美しく透明感のある白いお肌になる方法3つ

美しく透明感のある白いお肌になる方法3つ

美しく透明感のある白いお肌は、それだけで清潔感があるし、美人度もアップして見えますよね。
そんな美しく透明感のある白肌になるには、どうすればいいでしょうか?
ここでは、その方法をご紹介していきます。

 

紫外線対策をする

 

肌の老化の約8割は紫外線ダメージが原因と言われています。
紫外線により、日焼けするだけでなく、「肌の三大老化」であるシミ、シワ、たるみが引き起こされるのです。
紫外線は、波長の長さによって3種類に分けられますが、この3種類のうちで私たちのお肌にダメージを与えるのはUV-B、UV-Aです。
UV-Bは、表皮に影響を与え、火傷のように赤くなったり、メラニン色素が沈着していわゆる日焼けをしてしまったり、シミやソバカスの原因にもなります。
また、波長が長いUV-Aは、肌の奥深くまで到達し、シワやたるみの原因になります。
UV-Aは年間を通して降り注ぎ、雲や窓ガラスを通り抜けやすい性質をもっています。
曇りや室内にいる時も、しっかり紫外線対策をするようにしましょう。

 

糖化を防ぐ

 

糖化とは、タンパク質が糖によって変性することです。
必要以上に糖分を摂取すると、体内でタンパク質と結びつき、細胞が劣化し肌が褐色になってくすんだり、シワやシミの原因になってしまいます。
糖化してしまったお肌を改善するには、ビタミンCや、抗糖化作用のあるお茶が有効です。
抗糖化作用のあるお茶としては、甜茶・どくだみ茶・ルイボスティーなどが挙げられます。

 

ビタミンを取る

 

美白になるためには、食事に気をつけ、意識的にビタミンを摂るようにしましょう。
ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、リコピンは、活性酸素を除去する働きがあり、皮膚の新陳代謝を高めてターンオーバーを促進したり、メラニンの生成を抑制する働きがあります。
ぜひ普段の食事やサプリメントで摂ることを心がけましょう。

 

いかがでしたか?普段から意識して生活することで、美白を手に入れ、数年後のお肌に大きな差が生まれます。ぜひお試し下さいね。