ポリフェノールは400種類以上。りんごと赤ワインに注目

ポリフェノールは400種類以上。りんごと赤ワインに注目

ポリフェノールには400種類以上あります。

 

代表的なものがアントシアニンやカテキンがそうです。効能としてよく使われるのが抗酸化作用。生き物は日光にあたり過ぎると活性酸素が体内で作り出されます。

 

酸化力が強くて身体にたまってしますと病気や老化の原因になってしまうのです。生活習慣病の90%が活性酸素によるものと研究結果もでているそうです。ポリフェノールにはこういった活性酸素を身体から取り除いてくれるんです。血管・内臓・ホルモンバランスの乱れまでも予防してくれるのです。摂取する時、ポリフェノールは熱に強く壊れにくいのでどんな調理法も大丈夫なのです。

 

肌の老化・ストレス・疲労・ガンなど健康を失いやすくなりますので適量を摂取していきましょう。チョコレートなどに入っているカカオマスには、先ほどに加え、ピロリ菌の除去・脂肪燃焼・動脈硬化の予防などの効果もあるとのことです。

 

りんごと赤ワインにも含まれているって知ってました?

 

最近では、りんごポリフェノールが知られてきました。こちらは、美肌・抜け毛に効果があるそうです。

 

りんごは皮に多くポリフェノールが含まれているため、皮ごと食べるのが理想です。赤ワインのアントシアニンでは認知予防・肝臓病・心臓病・疲れ目に効果があります。他の食べ物だとブルーベリー・ぶどう・なす・黒豆などが上げられます。

 

赤ワインにはアントシアニンの他にレスベラトロールが含まれていてこれも抗酸化物質なのです。

 

こちらは、乳がん・肺がんのリスクを押さえてくれる効果が期待できます。細胞の寿命を延ばし老いを防せいでくれます。緑茶のカテキンポリフェノールはコレステロールの減少・血糖値の正常化・代謝の活発に効果があるそうです。次にコーヒーポリフェノールは脂肪燃焼・抗がん作用などの効果が期待できるそうです。ポリフェノールの1日の理想摂取量は1500mgで身体に蓄積されにくいためたくさん摂取しても3〜4時間で効果が無くなってくるそうです。ひとつ注意なのは、カテキンを多く摂取すると胃が荒れたり、肝機能に影響されるので適度にとることが必要です。